Go to Contents Go to Navigation

米国とのTHAAD配備協議 中ロに事前通告=韓国政府

記事一覧 2016.02.07 16:39

米国とのTHAAD配備協議 中ロに事前通告=韓国政府

ミサイル発射報道に釘づけ
北朝鮮「光明星4号の打ち上げ成功」
北朝鮮 長距離弾道ミサイルを発射

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイル発射など戦略的な挑発に備え、在韓米軍に米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を配備する問題をめぐり、米国側と正式に協議する方針を中国とロシア側に事前通告した。韓国政府当局者が7日、明らかにした。

 THAADの韓国配備をめぐっては中国とロシアが強く反発しており、両国の理解を求めるための措置とみられる。

北ミサイル発射 緊急会議を開催

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。