Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 対北朝鮮でオバマ・安倍氏と電話会談

記事一覧 2016.02.09 13:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は9日、オバマ米大統領、安倍晋三首相とそれぞれ電話会談し、北朝鮮の4回目の核実験と長距離ミサイル発射を受け、強力で実効的な対北朝鮮制裁案を策定することで緊密に協力することにした。 

 青瓦台(大統領府)によると、朴大統領は同日午前、オバマ大統領から電話を受け、踏み込んだ協議を行った。両氏は北朝鮮の核実験と事実上の弾道ミサイル発射への国際社会の対応のため、国連安全保障理事会で強力な対北朝鮮制裁決議が採択されるよう、緊密に連携することにした。

 また、安倍首相とも電話会談し、北朝鮮に相応の代価を支払わせるよう、強力かつ実効的な決議案の採択に向けて協力していくことで一致した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。