Go to Contents Go to Navigation

北のサイバーテロを警戒 韓国軍が準備態勢引き上げ

記事一覧 2016.02.14 16:59

【ソウル聯合ニュース】韓国軍が北朝鮮によるサイバーテロの可能性に備え、情報作戦防衛態勢の「インフォコン」を一段階引き上げたことが14日、軍関係者の話で分かった。

 インフォコンは合同参謀本部議長が発令する。全5段階で、北朝鮮のサイバーテロの可能性が高まれば段階的に引き上げられる。

 軍は先月6日、北朝鮮が4回目核実験を敢行した直後にインフォコンを平時「5」から準備態勢の「4」に引き上げたが、さらに最近、準備態勢強化の「3」に上げたようだ。

 北朝鮮の核実験と長距離ミサイル発射に対し国際社会が制裁への動きを本格化する中、北朝鮮が局面の転換を図るために北朝鮮にサイバーテロを仕掛ける可能性が高まっているというのが軍当局の分析だ。

 軍関係者はただ、「国防部と軍に対するハッキングなどの試みは今のところ特にないようだ」と話した。 

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。