Go to Contents Go to Navigation

韓国国民の67.1% THAAD配備に賛成

記事一覧 2016.02.14 22:57

【ソウル聯合ニュース】韓国の聯合ニュースとKBSは14日、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備問題に関する世論調査の結果を発表した。

 調査は世論調査機関のコリアリサーチに依頼し、11~12日に全国の満19歳以上の男女1013人を対象に行われた。

 回答者の67.1%が「北の脅威に備えるためTHAADを配備すべき」と答えた。「中国などの強硬な立場を考慮し配備すべきではない」との回答は26.2%にとどまった。

 コリアリサーチは「THAAD配備に賛成する意見が、反対意見の2倍を超えた。周辺国の反発よりも北の脅威に対応するためのTHAAD配備を重視する意見が多かった」と分析した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。