Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏が錦繍山宮殿参拝 故金正日総書記の誕生日に

記事一覧 2016.02.17 09:37

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が父の故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日である16日、金総書記の遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信と朝鮮中央放送が17日に伝えた。

 金第1書記は李雪主(リ・ソルジュ)夫人と共に、金総書記の遺体が安置されているホールを訪れ「崇高な敬意」を表し、「将軍様(金総書記)の高貴な革命生涯と不滅の業績を感慨深く振り返った」という。

 一方、錦繍山太陽宮殿を参拝した金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長ら高官の名前は16日に伝えられた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。