Go to Contents Go to Navigation

韓国経済副首相 外貨準備高は「不足していない」

記事一覧 2016.02.19 16:39

【世宗聯合ニュース】韓国の柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官は19日の国会答弁で、国際金融市場の変動に備え外貨流動性を増やすべきとの指摘が出ていることについて、「現在の外貨準備高は予測可能な国際金融市場の不安に対応できる水準」と述べた。

 韓国の外貨保有高について、量的には世界7位の水準だと述べた上で、長期債の割合が高く、質的にも以前より良くなったと評価。「経常収支の黒字が続いている点を踏まえれば、現在の外貨準備高は足りなくはない」と強調した。

 米国や日本との通貨スワップ(交換)については、「さらに拡大できるか研究してみる」とした上で、通貨スワップは一方が要求して成立するものではなく、双方の合意が必要だと説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。