Go to Contents Go to Navigation

韓国人が日本領事館にボトル投げ込み逮捕=竹島の日に抗議

記事一覧 2016.02.23 16:52

【釜山聯合ニュース】島根県が「竹島の日」の記念式典を開催したことに抗議し、韓国・釜山の日本領事館にペットボトルを投げ入れた50代の韓国人男性が23日、警察に現場で逮捕された。

 男は同日午後0時30分ごろ、生卵などが入ったペットボトル2本と、「答えろ安倍首相」などと書かれたビラを領事館内に投げ入れた。その後、領事館の裏門に向かい、「日本の安倍首相は竹島の日を撤廃しろ」と叫んだ。

 男は取り調べで「22日に開かれた日本の竹島の日の行事に日本の政治家が参加したという話を聞いて腹が立ってやった」と供述した。

 警察によると、ペットボトルの投げ込みによる被害はなかった。

 男が投げたビラには「日本の竹島の日に日本政府の次官級が参加し、独島を自分たちの土地だと言い張り、韓日政府の慰安婦合意を歪曲(わいきょく)する姿のため胸が痛い」とした上で、「わが政府と政治家が対応できない理由を尋ねたい」と書かれていた。

 取り調べの結果、男は蔚山市の独島関連団体の会員で、2011年に切断した小指を日本大使館に送り、外国使節恐喝脅迫罪で検察の調査を受けるなど、日本が独島の領有権を主張することに対し、抗議を続けてきた。

 警察は財物損壊未遂の疑いで男を在宅起訴した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。