Go to Contents Go to Navigation

北のハッキング防げ 警察庁内でフリーメール遮断=韓国

記事一覧 2016.02.26 11:42

【ソウル聯合ニュース】韓国警察庁は26日、北朝鮮によるハッキング目的のメールなどが出回り情報流出の可能性が高まっているとして、庁内の情報通信ネットワークでフリーメールへのアクセスを遮断したことを明らかにした。

 最近、北朝鮮関連業務に携わる政府・シンクタンク関係者らに青瓦台(大統領府)などを名乗る電子メールが送りつけられるなど、セキュリティーが比較的弱いフリーメールを狙った北朝鮮のサイバー攻撃が続いている。警察庁関係者によると、情報機関の国家情報院などから先月、フリーメールのアクセス遮断の勧告があった。

 警察は全国にある署などの業務用コンピューターでフリーメールのアカウント接続と電子メールの送受信を遮断した。警察のウェブメールと公職者用メールは使える。

 一方、警察は北朝鮮のテロに備え、機動隊などの作戦部隊に対し兵器や弾薬の管理状況の一斉点検を指示した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。