Go to Contents Go to Navigation

朴大統領への中傷は「民族の恥」 北朝鮮に自制要求=韓国

記事一覧 2016.02.29 12:11

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は29日の定例会見で、北朝鮮が朴槿恵(パク・クネ)大統領への誹謗(ひぼう)中傷を続けていることについて、「民族の恥」と批判した。

 鄭報道官は「こうした非難は彼らの(低い)水準を世の中に示すもの」として、「自制すべきで、決してあってはならない」と強調した。

 朝鮮労働党機関紙、労働新聞は28日、朴大統領を「時代錯誤的な精神病者」「精神的障害者」などとののしり、対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」も29日、低劣な表現を使ってこき下ろすなど、朴大統領への非難を強めている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。