Go to Contents Go to Navigation

東京で3・1独立運動記念式典開く 

記事一覧 2016.03.01 15:24

【東京聯合ニュース】日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動を記念する「3・1節」を迎え、在日韓国人が1日、東京で式典を開き命をかけて祖国独立に尽力した独立運動家をたたえた。

 東京・港区の在日本大韓民国民団中央本部で同日、約200人が参加し記念式が開かれた。

 出席者は独立宣言書を朗読し柳興洙(ユ・フンス)駐日韓国大使が朴槿恵(パク・クネ)大統領のあいさつを代読したほか、決議文を読み上げ万歳三唱を行った。

 出席者は決議文を通じ「われわれは3・1精神を継承し韓民族としてのアイデンティティーを確立し祖国の繁栄と平和統一に積極的に取り組む」と決意を表明した。

 また、北朝鮮の核・ミサイル開発に断固抗議し朝鮮半島の安定と北東アジアの平和を求めるとした。

 さらに、呉公太(オ・ゴンテ)団長が「人種差別を扇動し在日コリアンの生命と生活を脅かすヘイトスピーチ(憎悪表現)を根絶するため全力を尽くさなければならない」と述べた。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。