Go to Contents Go to Navigation

朴大統領「北は核放棄を」 国連決議受けメッセージ

記事一覧 2016.03.03 09:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は3日、国連安全保障理事会が北朝鮮に対する制裁決議を全会一致で採択したことを受けメッセージを発表し、「今後、北が核開発を放棄し変化の道に踏み出すことを心から望み、朝鮮半島の平和と統一に向けさらに努力する」と述べた。

 安保理で過去に例のない強力な北朝鮮制裁決議が採択されたことは朝鮮半島と世界の平和を願う国際社会の強いメッセージだとした。

 また、「北の核廃棄と朝鮮半島の平和のためにこのような結果を導き出した安保理理事国をはじめ国際社会の努力に謝意を表し、引き続き国際社会との緊密な連携を強化していく」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。