Go to Contents Go to Navigation

韓国首相「強力な対北朝鮮制裁決議採択を歓迎」

記事一覧 2016.03.03 11:54

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の4回目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射に対する国連安全保障理事会の新たな対北朝鮮制裁決議が2日午前(日本時間3日未明)に採択されたことについて、韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相は3日、歓迎する立場を表明した。

 黄首相は同日開催された閣議の冒頭発言で「今回の安保理決議は繰り返される北の挑発をこれ以上許さないとする国際社会の断固とした立場が反映された」としながら、「強力な対北朝鮮制裁決議が全会一致で採択されたことを歓迎する」と述べた。

 また、北朝鮮に出入りする全ての貨物の検査義務化、北朝鮮からの鉱物資源の輸入制限、貿易・金融制裁などが盛り込まれた決議について、韓国政府が開城工業団地の稼動を全面中断したことと同じ意味を持ち、国際社会の結集を印象付けるものだと強調した。

 さらに、北朝鮮が正しい道へ進むよう国際社会と緊密に連携していくと説明した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。