Go to Contents Go to Navigation

韓国外務次官が訪米 原子力委員会発足議論へ

記事一覧 2016.03.03 15:50

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官は3日、米国・ワシントンで米エネルギー省のシャーウッドランドール副長官と会談し、両国の新たな原子力協定の発効に伴うハイレベル委員会の設置などを議論する。同部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官が定例会見で明らかにした。

 ハイレベル委員会は昨年発効した新たな原子力協定によって発足するもので、両氏が首席代表を務める。上半期(1~6月)内にソウルで第1回の会合を開く予定だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。