Go to Contents Go to Navigation

中国からVIP待遇でパンダ2頭到着 来月公開予定=韓国

記事一覧 2016.03.03 17:51

中国からVIP待遇でパンダ2頭到着 来月公開予定=韓国

はじめまして

【ソウル聯合ニュース】中国・四川省を出発したジャイアントパンダのつがいが3日午後、仁川国際空港に到着した。パンダは2014年7月の韓中首脳会談で、中国の習近平国家主席が共同研究を目的に韓国側に贈ると約束していた。

 両国親善を象徴する動物であるため、パンダの輸送は綿密に準備された。2歳の雌と3歳の雄の2頭は大韓航空が無償で提供した特別機で、横185センチ、縦120センチ、高さ130センチのケージに入れて運ばれた。飛行中にパンダを世話する韓国と中国の飼育係、中国の獣医師の計3人が同乗した。機内の温度はパンダにとって快適な18度を維持し、飼育係と獣医師が20~30分間隔で仁川に到着するまで8回にわたり健康状態を点検した。

 目的地のソウル近郊のテーマパーク、エバーランド(京畿道竜仁市)までの移動は温度調節機能が付いた振動の少ない車両で行われる。

中国からパンダ2頭到着

 これに先立ち、エバーランドからは2頭が暮らしていた四川省の施設に飼育係が派遣され、パンダの生活や習性などを把握するよう努めた。

 2頭は検疫後、韓国に適応するための時間を持つ予定だ。その後、4月にエバーランドが開場40周年を記念しオープンさせる「パンダワールド」で公開される。

 韓国は1994年に中国からパンダのつがい1組を借り受けたが、アジア通貨危機直後の1998年に返還している。22年ぶりに中国からパンダを迎え、14カ国目の「パンダ保有国」となった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。