Go to Contents Go to Navigation

小米 韓国でモバイルバッテリーなど本格販売へ

記事一覧 2016.03.03 18:22

【ソウル聯合ニュース】格安スマートフォンを打ち出し中国市場で快進撃を続ける小米科技(シャオミ)が韓国企業と提携し自社製品を韓国市場で本格的に販売する。

 韓国流通企業のヨウミは3日、小米科技と国内販売契約を結びモバイルバッテリー、スマートバンド、体重計などを輸入し国内で販売すると明らかにした。

 ただ、小米科技のスマートフォンとタブレット、テレビ、ルーターの4品目は輸入・流通製品から除外する。

 昨年、中国で最も多くのスマートフォンを販売した小米科技は、携帯電話やモバイルバッテリー以外にもテレビや空気清浄機、体重計、スピーカーなどさまざまな機器を生産している。

 韓国では特にモバイルバッテリーが低価格ながら大容量でデザインが洗練されているとして人気が高い。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。