Go to Contents Go to Navigation

ホンダなど輸入車1万台超リコールへ=韓国

記事一覧 2016.03.04 14:10

【世宗聯合ニュース】韓国国土交通部は4日、タカタ製エアバッグを搭載したホンダ車と不具合が見つかったフォルクスワーゲン(VW)の「パサート2.0TDI」のリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。

 対象車はホンダコリアが輸入した「シビックFD1」「レジェンドKB1」など7車種7659台。部品供給のめどが立っていないため正確なリコールの日程は決まっていない。日程が決まり次第、ホンダコリアが対象車の所有者に書面で通知する。

 「パサート2.0TDI」のリコール対象車はVWの韓国法人、アウディフォルクスワーゲンコリアが輸入し販売した2425台。エンジンオイルポンプに動力を伝えるシャフトの摩耗によりポンプの作動不良が発生する可能性がある。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。