Go to Contents Go to Navigation

5世帯中1世帯 妻の収入が夫上回る=韓国報告書

記事一覧 2016.03.04 16:26

【ソウル聯合ニュース】韓国労働研究院が4日発表した報告書によると、全既婚世帯のうち、妻の収入が夫より多い世帯の割合は2005年の13.9%から14年には21.4%に増加した。

 この分析の対象になったのは妻の年齢が25~54歳の世帯。共働きが増えたことに加え、リーマン・ショックにより失業した夫が増えたためと分析された。

 全既婚世帯に占める共働き世帯の割合は05年の31.4%から増え続け、14年に39.2%になった。同期間、夫のみが働く世帯の割合は51.6%から37.9%に減った。夫は働かず妻が生計を支える世帯は7.2%から13.3%に増えた。

 米国では妻の収入が夫の収入を上回る世帯(夫が失業しているケースも含む)の割合が00年の30%水準から14年には38.1%に高まった。

 報告書は「既婚女性の経済活動参加が増え続け、リーマン・ショック後、失業したり所得が減ったりする夫が増え、妻の収入が夫の収入を上回る世帯が増加したようだ」と説明した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。