Go to Contents Go to Navigation

米国挑発なら米軍基地や本土攻撃=朝鮮労働党機関紙

記事一覧 2016.03.06 12:11

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞が6日、米国が挑発するならば韓国の米軍基地や米本土を潰すと威嚇した。

 同紙は「われわれには米国の地を思い通りに打ちのめすことができる、強い威力の最先端の攻撃手段がすべてある」とした。特に、「核打撃手段は侵略の牙城を照準圏内に置いている」と述べ、報復打撃の撃発装置は準備できた状態だとした。攻撃対象として、「南朝鮮(韓国)の米帝侵略軍基地はもちろん、アジア太平洋地域の米帝侵略軍の対朝鮮(北朝鮮)侵略基地と米本土」を挙げた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。