Go to Contents Go to Navigation

ソウル・江南駅の利用者1日20万人 19年連続首位

記事一覧 2016.03.06 13:43

【ソウル聯合ニュース】ソウルの地下鉄駅で昨年利用客が最も多かったのは2号線の江南駅で、19年連続トップを記録したことが6日、ソウル市の調べで分かった。

 地下鉄1~9号線の交通系ICカードの利用データを分析したところ、昨年の地下鉄駅別の乗降人員は江南駅が約7465万人で最多だった。1日に20万4508人が利用した計算だ。

 同駅周辺には会社や飲食店などが集まっており、新盆唐線でソウル南東部のベッドタウンとも結ばれている。乗降人員は2011年の7052万人から年々増加し、2014年は7662万人を記録したが、昨年は中東呼吸器症候群(MERS)の流行が影響し小幅減少した。 

 2番目に乗降人員が多かったのは3、7、9号線が交わる高速ターミナル駅で、約6922万人だった。1日当たり18万9632人が利用した。3位は2号線と8号線乗換駅の蚕室駅で約6171万人、1日当たり16万9062人と集計された。この2駅は2013年に順位が入れ替わった。

 4位は2号線と4号線乗換駅の舎堂駅(約5641万人)、続いて4号線と7号線乗換駅の弘大入口(5551万人)が初めて5位に入った。 

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。