Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 北の「核打撃」警告に「あらゆる対応手段講じる」

記事一覧 2016.03.07 11:16

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は7日の定例会見で、北朝鮮が「核打撃戦」に言及し、朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領に対する非難を強めていることを「重大な挑発だ」としながら、「こうした挑発に十分対処できるあらゆる手段を講じている。鋭意注視している」と述べた。

 また、北朝鮮に対し、「無謀な挑発をやめ、北の発展と南北関係の改善に乗り出すことを願う」と呼びかけた。

 北朝鮮は7日に韓米両軍が開始した最大規模の合同軍事演習に反発し、同日午前に国防委員会の声明を通じ「総攻勢に入る」と警告。さらに、「われわれの軍事的な対応措置も、より攻撃的な核打撃戦になる」と威嚇した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。