Go to Contents Go to Navigation

ロッテ創業者 韓国ロッテ製菓取締役から退く=高齢のため

記事一覧 2016.03.07 16:46

ロッテ創業者 韓国ロッテ製菓取締役から退く=高齢のため

次男がまた勝利

【ソウル聯合ニュース】ロッテグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏がロッテ製菓の取締役を退くことが分かった。

ロッテ創業者次男と妻

 ロッテ製菓は7日、定時株主総会を25日に開くと発表した。議案は社内取締役4人をはじめとする取締役選任の承認など。ロッテ製菓関係者によると、格浩氏は高齢のため正常な経営が難しいと判断され、取締役に再任されなかった。代わりに同グループの政策本部運営室長の黄カク圭(ファン・カクギュ)社長が新しく取締役に選任された。黄氏はロッテ製菓がグローバル企業として跳躍するためのサポート役として選ばれたという。

囲碁の大家 ロッテ創業者を訪問

 ロッテ製菓は1967年に設立された韓国ロッテグループの主力企業。辛氏は同社の設立後から取締役を務めてきた。同社を皮切りに順次、系列会社の取締役から退くと予想される。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。