Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 きょう午後北朝鮮への独自制裁発表

記事一覧 2016.03.08 08:46

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が8日午後3時に、4回目核実験と長距離弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮に対する、金融制裁と海運制裁を柱とした独自の制裁を発表する。国務調整室の李錫駿(イ・ソクジュン)室長が発表し、外交部や統一部など関係機関も同席する。

 制裁には、大量破壊兵器開発に関与するそれぞれ数十の北朝鮮の団体と個人に対し韓国政府が金融制裁を取る方策が盛り込まれたようだ。

 政府が北朝鮮の団体と個人に独自制裁を取るのはこれが初めて。しかし、外貨管理の責任者とされる金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の妹の与正(ヨジョン)氏と、金第1書記の側近で実質ナンバー2の黄炳誓(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長は制裁対象から外れたとされる。北朝鮮の外貨を管理する朝鮮労働党書記室と北朝鮮最高機関の国防委員会も制裁対象に指定されなかったようだ。

 制裁にはまた、180日以内に北朝鮮に寄港した第三国船舶の韓国入港を禁じる内容も含まれる。

 政府は2010年3月の北朝鮮による韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈事件後、北朝鮮船舶の韓国入港と領海通過を認めていなかった。これに加え、第三国船舶も北朝鮮の港を出入りした事実が確認された場合は韓国の港に入港できないよう、制裁を拡大することになる。

 さらに政府は、第三国船籍でも実質的には北朝鮮が所有する便宜置籍船に対し規制を強化する方策も推進するものと伝えられた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。