Go to Contents Go to Navigation

韓国金融当局 北朝鮮によるサイバーテロへの対策強化

記事一覧 2016.03.09 16:58

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮による韓国の重要施設のインターネットやスマートフォンなどへのサイバーテロの可能性が取り沙汰される中、韓国金融当局が銀行や証券会社などの電算システムに対する緊急現場点検を実施する。金融委員会と金融監督院が9日、明らかにした。

 金融監督院は8日に検査員や金融保安院のIT(情報技術)専門家からなる点検班を設置した。サイバーテロやハッキングを防ぐため決済システムを使用中の大手銀行や証券会社など計16社を訪問し、コンピューター・ネットワークなどを点検する。主に不正プログラムを遮断するセキュリティーが取られているかを調べ、ウイルス対策ソフトの状態や有害サイトの遮断状況などもチェックする。

 金融委と金融監督院は4日に銀行や証券会社、保険会社などすべての金融関係企業を対象にサイバーテロの可能性に対する準備状況を自己点検するよう求める文書を送った。すべての金融関係企業は文書にしたがって点検し、異常があれば金融当局に報告しなければならない。

 金融当局は今週中にも金融機関に対するサイバーテロへの対応策を協議するための会議を開催する予定だ。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。