Go to Contents Go to Navigation

韓国軍制服組トップ「北の挑発に備え万全の態勢を」

記事一覧 2016.03.09 16:04

【ソウル聯合ニュース】韓国軍制服組トップの李淳鎮(イ・スンジン)合同参謀本部議長は9日、韓米合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」を実施しているソウル近郊の第3野戦軍司令部を訪れ、北朝鮮軍の奇襲的な挑発に備え万全の態勢を整えるよう指示した。

 李議長は「北は現局面の打開に向け再び奇襲的な挑発を敢行する可能性が高い。万一、敵が挑発した場合はちゅうちょせずに断固として対応してほしい」と述べた。

 韓国軍合同参謀本部は、李議長が同演習の現場を訪問したのは北朝鮮の挑発に対する韓国軍の強力な対応の意志を示すとともに、演習の成果を最大化させるためだと説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。