Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 核弾頭の小型化能力「確保してない」=韓国国防部

記事一覧 2016.03.09 16:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部は9日、北朝鮮が弾道ミサイルに装着できるよう核弾頭を小型化したと主張していることについて、「小型化された核弾頭と(移動式の大陸間弾道ミサイル)KN08の実戦能力を確保していない」と評した。

 また、「4回目の核実験とミサイル開発を受け、国連安全保障理事会の強い制裁が進められている時期に再び挑発的な威嚇を行うことは国際社会にとって容認できない挑戦」と批判した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が核兵器研究部門の科学者や技術者らに「核弾頭を軽量化し、弾道ロケットに合わせた標準化、規格化を実現した」と述べたと報じた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞はKN08と核弾頭の模型とみられる写真を掲載した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。