Go to Contents Go to Navigation

人工知能が2連勝 李世ドル九段との囲碁対局

記事一覧 2016.03.10 18:24

人工知能が2連勝 李世ドル九段との囲碁対局

今日の勝者は?

【ソウル聯合ニュース】韓国トップの囲碁棋士、李世ドル(イ・セドル)九段と、米グーグル傘下の人工知能(AI)開発ベンチャー「ディープマインド」(英国)の囲碁ソフト「アルファ碁」との対戦の第2局が10日午後、ソウル市内のホテルで行われ、アルファ碁が勝利した。

 アルファ碁は李九段に211手で黒番中押し勝ちし、2連勝した。

人工知能に2連敗

 対局は全5戦で15日まで行われるが、2連敗を喫した李九段は残り3局を全勝すれば、勝者に支払われる賞金100万ドル(約1億1300万円)を獲得できる。

 第3局は12日午後に行われる。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。