Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 韓国政府要人40人のスマホハッキングに成功

記事一覧 2016.03.11 19:15

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が先月末から今月初めにかけて、韓国政府の外交・安全保障関係の要人300人余りのスマートフォンに対するハッキングを試み、このうち40人のスマートフォンから通話内容やメッセージなどを盗み取った。韓国情報機関の国家情報院(国情院)が11日、国会情報委員会の全体会議で報告した。

 国情院によると、北朝鮮は昨年1月から韓国の報道機関のホームページもハッキングし、特定の記事に不正プログラムを仕掛け、目標対象者がその記事にアクセスするよう誘導する手口を使った。

 特に、ここ1カ月の間に北朝鮮の韓国に対するサイバー攻撃の回数が2倍に増加し、鉄道交通管制システムや金融電算網の破壊も試みられたが、韓国の公安・情報当局が阻止した。

 北朝鮮は主に国家機関を装って電子メールを送ったり、捜査機関が製作したかのようなハッキング検知ソフトに見せかけたファイルなどをメールに添付したりする手口を使う。ハッキングに成功した場合に膨大な被害を与えることができることから、主にセキュリティー会社を集中的にハッキングしているという。

 このほか国情院は、北朝鮮が航空機や自動車の衛星利用測位システム(GPS)を狂わせるためのサイバーテロ訓練も強化していると報告した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。