Go to Contents Go to Navigation

「独島はわが領土」 韓国・慶尚北道が広報強化へ

記事一覧 2016.03.13 15:31

【大邱聯合ニュース】独島を行政区域に置く韓国・慶尚北道が独島の領土主権を国内外にアピールするため広報活動を強化する。

 ソーシャルネットワークサービス(SNS)を使った発信力を高めるため、5月までにオンラインとオフラインのインタラクティブ(双方向)広報システム「独島サイバー戦略センター」を設置する計画だ。

 海外への広報に関しては、在外公館や海外の同胞団体、韓国観光公社の海外支社、米国の韓国系学校などと緊密に協力する。

 また韓国内の外国人オピニオンリーダー約500人を独島に呼ぶほか、今年前半に世界の15カ国・地域の写真家約60人を島に招待し海中写真を撮影する大会を開く予定だ。

 このほか、鬱陵島にある独島博物館を12月にリニューアルオープンさせ、独島が韓国領土であることを示す資料の展示を行う計画もある。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。