Go to Contents Go to Navigation

韓国軍 北朝鮮によるテロ想定し訓練実施

記事一覧 2016.03.14 12:00

【大邱聯合ニュース】北朝鮮が核実験や事実上の長距離弾道ミサイル発射などで韓国に対する攻勢を強める中、韓国軍は国内でのテロを想定した訓練を実施した。

 陸軍第2作戦司令部は14日、部隊で「機動予備戦力展開訓練」を行った。

 韓米野外機動訓練「フォールイーグル」と連携して行われた対テロ訓練には、機動予備戦力の特攻部隊兵士約250人とヘリコプター20機が投入された。

 国家主要施設へのテロが発生する恐れがあるとの想定の下、特攻部隊と航空部隊に作戦命令が下され各部隊が迅速に出動した。

 続けて、航空団基地を出発した機動ヘリコプターが兵士を乗せ敵の侵入予想地域に移動した。

 兵士は作戦地域にロープで降下して敵の抵抗を無力化し、事前に指定されていた集結地に集まった。

 その後、爆発物処理班が投入され敵が設置した爆発物を除去し訓練は終了した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。