Go to Contents Go to Navigation

ベンツなど輸入車3千台超をリコールへ=韓国

記事一覧 2016.03.14 10:39

【世宗聯合ニュース】韓国国土交通部は14日、メルセデス・ベンツコリアとFCAコリアが販売した輸入車3087台、ホンダコリアが販売したオートバイ「NSS300 FORZA」128台に欠陥が見つかったためリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。

 対象車は、メルセデス・ベンツコリアが販売した「C200 CDI」「C230」「C280」など「Cクラス」10モデル、1378台。エアバッグの制御装置の内部欠陥により、湿気にさらされた場合にエアバックが誤作動する可能性がある。

 FCAコリアが販売した車両のうちリコールの対象となるのは、2001年3月9日から2003年3月28日に生産されたシープ「グランドチェロキー」と「チェロキー」741台、2015年2月24日から9月3日に生産された「チェロキー」529台、フィアット「フリーモント」288台、ジープ「コンパス」151台の計1709台。

 また、「NSS300 FORZA」は後輪のブレーキホースに欠陥が見つかり、リコールが決まった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。