Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が韓国に謝罪・補償要求 昨年の南北船舶衝突事故

記事一覧 2016.03.14 13:58

【ソウル聯合ニュース】昨年10月に東海上で韓国の船舶と北朝鮮の漁船が衝突した事故に関連し、北朝鮮が韓国政府の謝罪と補償を要求した。

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は14日付の論評で「朴槿恵(パク・クネ)政権は幼稚な遊びを直ちに止め、われわれの船舶に対して強行した犯罪行為について謝罪し相応の補償をすべきだ」と主張した。

 朝鮮中央通信は昨年10月、「東海上で漁業を行っていた(北朝鮮の)船舶に南朝鮮(韓国)船舶が衝突し船員5人を負傷させ船体を壊したまま逃走する妄動を行った」と報じていた。

 韓国海洋警察によると、済州島の貨物船が昨年10月1日午前、北朝鮮の公海上で操業中だった北朝鮮漁船と衝突し南方に航行した事実が確認された。

 海洋警察は貨物船の船長から当直者の2等航海士の職務怠慢により漁船と衝突したという供述を確保した。

 東国大北朝鮮学科の金榕炫(キム・ヨンヒョン)教授は「国際社会から強い圧力を加えられている北が突破口を見いだそうと漁船衝突事故を提起したとみられる」と指摘。その上で、人的・物的被害が発生したため南北が適切な時期に真相究明調査と補償について議論しなければならないだろうとの見方を示した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。