Go to Contents Go to Navigation

企業のビジネス支援策を議論 在外公館長会議2日目=韓国 

記事一覧 2016.03.15 14:13

【ソウル聯合ニュース】世界各国の韓国公館トップが出席する在外公館長会議は2日目の15日、「経済活力回復支援のための外交」をテーマに開かれ、出席者が韓国企業の海外ビジネス支援策などを話し合った。

 周亨煥(チュ・ヒョンファン)産業通商資源部長官の講演に続き▼企業の海外ビジネス支援▼防衛産業協力の活性化▼原発・エネルギー産業の海外進出支援――などの小テーマに沿ってそれぞれ討論を実施。中国経済の成長減速や原油安などで世界経済の不透明化が強まっているなか、公館が海外進出の「前哨基地」としての役割を果たすための方策を集中的に模索した。

 今回の会議は大使と総領事の約170人が出席し、18日まで行われる。14日には、北朝鮮による4回目核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を受けた外交戦略などが話し合われた。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。