Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 30日から米国・メキシコ訪問=核サミット出席

記事一覧 2016.03.16 10:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が30日から来月5日にかけて米国とメキシコを訪問する。青瓦台(大統領府)が16日発表した。

 朴大統領は30日に米首都ワシントンに向け出発する。ワシントンで31日(現地時間)から2日間の日程で開催される第4回核安全保障サミットに出席し、核テロの脅威、持続的な国際協力の強化などについて意見交換する。同サミットに出席する主要国首脳とも会談する予定だ。

 来月2日からはメキシコを公式訪問する。4日に同国のペニャニエト大統領と首脳会談し、政治、経済、文化、国際問題、朝鮮半島問題など幅広い分野について意見交換を行う。同胞懇談会、韓国・メキシコビジネスフォーラム、文化行事などへの出席も予定されている。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。