Go to Contents Go to Navigation

日本で人気の洗眼薬「アイボン」 韓国で発売へ

記事一覧 2016.03.17 11:11

【ソウル聯合ニュース】目に付着したごみを洗い流す日本の洗眼薬「アイボン」が韓国で発売される。

 東亜製薬は17日、ソウル市内の本社で開催された発売記念イベントでアイボンのマーケティングを本格的に始めると明らかにした。

 アイボンは目の周りの形状に合わせた容器に洗浄剤を入れ、容器を目に押し当てたまま上を向きまばたきしながら眼球を洗浄する。

 小林製薬が1995年に日本で初めて発売した人気商品だ。

 東亜製薬は「コンタクトレンズやコンピューター、スマートフォン、黄砂、花粉など健康を害する要因が増えた。韓国では洗眼薬はまだ親しみがないが帰宅後に手を洗うように洗眼薬も健康の習慣として位置づけられるよう努力していく」と伝えた。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。