Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮のテロを警戒 鉄橋にサーモグラフィー設置へ=韓国

記事一覧 2016.03.17 13:49

【世宗聯合ニュース】韓国国土交通部は17日、北朝鮮による鉄道への攻撃に備えソウルの漢江鉄橋にサーモグラフィーを設置するなどセキュリティーを強化すると明らかにした。

 韓国情報機関の国家情報院(国情院)は今月8日、北朝鮮が韓国鉄道運営機関の職員のメールアカウントとパスワードを盗もうとするなど鉄道交通管制システムを狙ったサイバーテロが発生する可能性を指摘していた。

 これを受け、同部は14日、鉄道警察隊、コレール(韓国鉄道公社)など13の鉄道運営機関を召集し事故予防対策を点検する緊急会議を開催した。同部は漢江鉄橋などの国家主要施設にサーモグラフィーを、鉄道車両基地には赤外線監視カメラや無人警備システムを設置することを決めた。漢江鉄橋には防犯カメラのみ設置されており、霧がかかった場合や夜間には監視しにくい。また駅構内の清掃員らをテロ防止協力者に指定する方向で協議中だ。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。