Go to Contents Go to Navigation

パリ国際ブックフェア正式開幕 韓国が主賓国として初参加

記事一覧 2016.03.18 10:49

【パリ聯合ニュース】韓国が初めて主賓国として参加したパリ国際ブックフェアが17日(現地時間)にフランス・パリで正式に開幕した。

 1981年に始まり今年36回目を迎えた同フェアは、全世界の出版、図書館、書店関係者が最近発刊された作品の情報などを共有する。

 韓国はフランスとの国交樹立130周年に当たる今年、初めて主賓国として参加した。

 この日公開された韓国館は特別展示館と書店スペース、イベントスペースから成り、会場全体の3分の1の面積を占めた。

 韓国館は韓国の柔らかいイメージを表現しようと曲線を生かしたデザインになっている。

 関係者は「縦糸と横糸をモチーフに設計した。縦糸と横糸が重なる面を出会いの場にしようと考えた」と説明した。

 特別展示館には韓国の招待作家30人の代表作60冊を展示する「作家館」や、ウェブ漫画開発専門企業が参加する「漫画・ウェブチューン館」のほか、「児童絵本館」などが設置された。

 会場内のビジネス館では韓国出版社7社が参加し著作権輸出商談会が開催される。

 出版団体によるブース図書展示や著作権代行業者の委託図書輸出代行サービスも行われる。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。