Go to Contents Go to Navigation

現代自動車 エコカー専用車「アイオニック」のEV発売

記事一覧 2016.03.18 15:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は18日、済州島の済州国際コンベンションセンターで開幕した第3回国際電気自動車エキスポでエコカー専用車「アイオニック(IONIQ)」の電気自動車(EV)モデル「アイオニックエレクトリック」の発売を発表した。

 1月に発売されたハイブリッド(HV)に続き発表されたアイオニックの2モデル目。1回の充電で180キロ走ることができる。現代は高効率EVシステムの搭載やアルミニウム素材の使用などによる軽量化、空気抵抗を減らすデザインなどにより韓国のEVで最長の走行距離を実現したと説明した。

 100キロワットの急速充電器を使用すると24分でフル充電となる。急速充電でない場合は4時間25分かかる。

 価格は4000万~4300万ウォン(約383万~412万円)だが、今年政府が実施している購入支援金制度の利用者に選ばれれば、2000万~2500万ウォン程度で購入することができる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。