Go to Contents Go to Navigation

韓国語スピーチ大会 5月にソウルで開催=外国人参加者募集

記事一覧 2016.03.22 15:40

【ソウル聯合ニュース】韓国の聯合ニュースと慶熙大国際教育院が「第19回世界外国人韓国語スピーチ大会」を5月12日にソウルで共催する。今年は「韓国に望む!」と「韓国文化体験」をテーマに開かれる。

 参加申し込みは28日から来月15日まで、大会のホームページ(http://speechinkorean.iie.ac.kr)で受け付ける。韓国語を話せる外国人なら誰でも申し込みが可能だ。

 来月26、27の両日、同院で予選が行われる。予選を通過した16人が5月の本選に出場する。

 本選は慶熙大ソウルキャンパスで開かれ、大賞受賞者には賞金120万ウォン(約11万円)と文化体育観光部長官賞が授与される。最優秀賞、特別賞、優秀賞の受賞者にも賞状と賞金が贈られる。

 同大会はハングルを制定した朝鮮王朝第4代王、世宗大王の生誕600周年(1997年)を記念し翌98年に始まった。昨年は39カ国・地域から1241人の申し込みがあった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。