Go to Contents Go to Navigation

国家元首へのテロ威嚇 北朝鮮に「黙認できない」と警告=韓国

記事一覧 2016.03.23 11:52

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は23日の定例会見で、北朝鮮が朴槿恵(パク・クネ)大統領を除去するための軍事行動に入ると威嚇したことについて、「卑劣で浅薄な言動を直ちに中止すべきだ」と強く非難した。

 鄭報道官は「国家元首を低劣に非難し、『報復戦』『火の海』などとしてテロ威嚇を加えたことを強く警告する」と表明。「国家元首と国民に対する事実上のテロの威嚇で、決して黙認できない」と指摘した。その上で、「北が挑発を強行する場合、わが軍は容赦なく懲らしめる。全ての責任は北にある」と強調した。

 北朝鮮の対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」は同日、「重大報道」を通じ、「この時刻から朝鮮人民軍の正規部隊と労農赤衛軍、赤い青年近衛隊をはじめとするわが革命武力と全人民の一挙一動は、朴槿恵(パク・クネ)逆賊どもをこの地、この空から断固と除去するための正義の報復戦に向かう」と表明した。北朝鮮が祖国平和統一委員会の重大報道の形で声明を発表するのは今回が初めてとされる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。