Go to Contents Go to Navigation

韓国初のジカ熱患者が退院 「空気感染の心配ない」

記事一覧 2016.03.23 12:36

韓国初のジカ熱患者が退院 「空気感染の心配ない」

仁川空港でジカ熱の防疫

【光州聯合ニュース】韓国国内で初めてジカウイルス感染症(ジカ熱)に感染したことが確認され、22日に隔離病棟に入院していた40代の男性が23日退院した。患者が入院していた全南大病院が明らかにした。

韓国で初のジカ熱感染者確認

 男性は入院当時、頭痛や筋肉痛の症状はなくなっており、湿疹も消えつつあった。そのため特に治療することなく、自然に回復するのを待っている状態という。

ジカ熱に警戒

 韓国南部の全羅南道・光陽に居住する男性は先月17日~今月9日にブラジルに滞在し、帰国後の16日から発熱や筋肉痛の症状があった。

ジカ熱に警戒 真冬の蚊駆除

 病院側は「ジカ熱は空気感染の心配がないため入院治療は必要ないが、初めての患者だったため入院させ臨床的な観察を行った」と説明した。

 保健当局は男性の妻や接触者に対し、同意の上で検査を行う予定だ。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。