Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 ベルギーに哀悼の意=テロを強く糾弾

記事一覧 2016.03.24 09:06

朴大統領 ベルギーに哀悼の意=テロを強く糾弾

テロを警戒

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領はベルギーの首都ブリュッセルで起きた連続テロで多数の犠牲者が出たことを受け、同国のフィリップ国王とミシェル首相にお見舞いのメッセージを送り、哀悼の意を表明した。韓国青瓦台(大統領府)が24日までに明らかにした。

韓国政府 ベルギー同時テロ受け会議

 朴大統領はメッセージで、今回のテロについて、「反文明的で反人倫的な犯罪行為」と非難。その上で、「ベルギーだけでなく、国際社会全体に対する攻撃行為であり、わが政府は今回のテロを強く糾弾し、テロ撲滅に向けたベルギー政府と国際社会の取り組みに賛同していく」とした。

 一方、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官もベルギーのレインデルス外相に弔意を伝えるメッセージを送った。尹長官は「韓国政府は極悪で正当化できないテロ行為を糾弾していた」として、「対テロ戦でベルギーや国際社会と固く連帯している」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。