Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 フランスは「旧友」=交流拡大に期待

記事一覧 2016.03.24 10:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は24日、ソウル市内で開かれた韓国とフランスのリーダーシップフォーラムにメッセージを送り、今年で国交正常化130周年を迎える同国について、「韓国が困難な時期だった際はもちろん、急速な発展過程も共にしてきた旧友」と評価した。メッセージは尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が代読した。

 朴大統領は昨年11月、フランスのオランド大統領と締結した「21世紀包括的パートナー関係強化のための行動計画」を取り上げ、「計画が円滑に実践され、各分野で実質的な協力と人的交流がさらに拡大することを期待する」と強調した。

 韓国では23日、国交正常化130年(6月4日)を記念する「2015~2016 韓仏相互交流の年」の関連事業の一環として、「韓国内フランスの年」が開幕された。年末まで文化や教育、経済などの分野で計350に達する多彩なイベントが開催される。フランスでは昨年9月、「フランス内韓国の年」が始まり、今年8月まで関連イベントが開かれる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。