Go to Contents Go to Navigation

朴大統領 警戒態勢強化を指示=軍には「万全な準備を」

記事一覧 2016.03.24 11:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は24日、北朝鮮が韓国への威嚇を続けていることを受け、国民の安全に問題が生じないよう、全国の警戒態勢を強化するよう呼びかけた。軍に対しては、北朝鮮の無謀な挑発に積極的に対応できるよう、万全な準備を整えるよう指示した。青瓦台(大統領府)の金聲宇(キム・ソンウ)広報首席秘書官が同日に発表した「北の相次ぐ威嚇に対する青瓦台の立場」で伝えた。

 北朝鮮軍最高司令部は先月、重大声明を発表し、韓米合同軍事演習を金正恩(キム・ジョンウン)第1書記を狙った「斬首作戦」と非難、「第1次の攻撃対象は同族対決謀略の巣窟である青瓦台と反動統治機関」と警告した。今月23日には対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」が重大報道を発表し、朴大統領を除去するための報復戦に入ると威嚇した。

 金首席は「韓国と大統領に対し、挑発を行うという挑戦であり、全世界に対する挑戦」と批判した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。