Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の「青瓦台を焦土化」威嚇に警戒強化 韓国警察

記事一覧 2016.03.24 15:23

【ソウル聯合ニュース】韓国警察庁トップの姜信明(カン・シンミョン)警察庁長は24日、北朝鮮が韓国青瓦台(大統領府)を攻撃対象に挙げたことを受けて全国の幹部とテレビ会議を開き、警戒態勢の強化を命じた。

 会議では、全ての警察官がテロ防止のための点検活動に当たることなどを指示。1月6日の北朝鮮の4回目核実験を受けて全国の警察に発令した非常勤務体制(警戒強化)も維持し、一段と緊張感を持つよう求めた。警戒強化は4段階ある警察の非常勤務体制のうち最も低いものだ。

 北朝鮮の対韓国窓口機関「祖国平和統一委員会」は23日に発表した「重大報道」で、北朝鮮の重要施設への攻撃を想定した韓国空軍の訓練を批判。「朴槿恵(パク・クネ)逆賊どもを除去するための報復戦に向かう」「大口径ロケット砲が青瓦台を一瞬にして焦土化させられる」などと威嚇した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。