Go to Contents Go to Navigation

警備当局が黄海の警戒強化 北朝鮮の挑発受け=韓国

記事一覧 2016.03.25 14:26

【仁川聯合ニュース】黄海に面したソウル近郊・仁川を管轄する仁川海洋警備安全署は25日、北朝鮮による連日の挑発を受け、所属する全ての艦艇とレスキュー隊が24日午後から緊急出動態勢を備えていると明らかにした。

 黄海の特定海域にいる漁船や旅客船が安全に操業・運航できるよう警戒するとともに、重要な港湾設備などを狙ったテロへの備えを強化した。

 北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の指揮で、韓国を狙った上陸訓練や新型ロケット砲発射実験、ミサイルのエンジン実験など挑発を繰り返している。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は24日、国民の安全が脅かされないよう、全国で警戒態勢を強化するよう指示した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。