Go to Contents Go to Navigation

哨戒艦撃沈事件からあすで6年 韓国政府「北は謝罪を」

記事一覧 2016.03.25 15:48

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は25日の定例会見で、北朝鮮による2010年の韓国海軍哨戒艦「天安」撃沈事件から26日で6年になるのを前に、「今からでも謝罪し、国際社会と協力する姿を見せてほしい」と北朝鮮に促した。

 鄭報道官は、北朝鮮が事件を「韓国による捏造(ねつぞう)」と主張していることに対し、官民合同調査団の調査結果には北朝鮮の魚雷攻撃による沈没と記されていると説明。「北が自分たちの行為についてうそをつき続けていること自体が、(今の)北の姿を物語っている」と指摘した。

 北朝鮮が韓国に対する威嚇や軍事的な示威行為を繰り返していることについては「望ましくない」とし、「国際社会(の制裁)に対抗するのではなく、真剣に生きる道を模索し、北の住民と南北関係に有益な方向に進んでほしい」と述べた。

 また、北朝鮮が攻撃的、挑発的な態度を見せる理由について、対外的には核実験などに対する国際社会の制裁ムードを変化させ、対内的には金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の指導者としての権威を高め体制結束を図る狙いがあるとの見方を示した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。