Go to Contents Go to Navigation

文化コンテンツ強化で観光客にアピール=韓国・全州市

記事一覧 2016.03.25 23:10

【全州聯合ニュース】韓国南西部の全羅南道全州市は、市内の韓屋村への年間観光客数1000万人突破を目指し文化コンテンツの強化を図る。

 同市がビッグデータを分析した結果、昨年1年間に韓屋村を訪問した観光客は計965万人と推計された。

 今年は韓屋村を代表する夜間コンテンツ「全州マダン唱劇」をさらに活性化させる。マダン唱劇は5月21日から10月15日まで毎週土曜日午後8時から韓屋村の伝統文化館野外ステージで行われる。

 5~10月の平日には全州ソリ文化館で常設公演「韓屋村悠々自適」が上演される。

 また、韓屋村内の文化施設ではさまざまな体験・展示プログラムが行われる。

 同市関係者は「全州の伝統と歴史、文化を活用した多彩なコンテンツを持続的に発掘し、誰でもいつでも楽しめる韓屋村にしていく」と話した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。