Go to Contents Go to Navigation

障害者国際技能五輪で韓国6連覇 朴大統領が称賛

記事一覧 2016.03.27 11:02

【パリ聯合ニュース】世界の障害者が職業技能を競う「国際アビリンピック」で韓国が6連覇を果たした。

 韓国は26日に仏ボルドーで閉幕した「第9回国際アビリンピック」で、金14、銀8、銅2を獲得し、総合優勝を果たした。第4回大会から6大会連続の優勝で、通算7回目。

 朴槿恵(パク・クネ)大統領は祝電で「大会7回目の総合優勝を達成した選手団の快挙を全国民と共に祝う」とたたえた。さらに「技術強国・大韓民国の底力を示し、国民の名誉と自負心を高めた選手のみなさんには、社会をリードする韓国の主人公になっていただきたい」と賛辞を贈った。

 貴金属種目で金メダルを獲得したキム・ジョンボムさんは「車椅子に乗る私をおんぶして階段を上り下りしながら育ててくれた祖母に金メダルをささげたい」と感想を述べた。

 国際アビリンピックは世界各国の障害者が職業技能を競う大会で、今大会には世界35カ国・地域から510人の選手が参加した。韓国は39人が39種目に出場した。

  csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。