Go to Contents Go to Navigation

外国人留学生 初めて10万人突破=韓国

記事一覧 2016.03.28 10:58

【ソウル聯合ニュース】韓国に留学する外国人が大きく増え、韓国国内に滞在している外国人留学生数が初めて10万人を超えたことが28日、分かった。

 韓国法務部の出入国・外国人政策本部によると、2月現在の外国人留学生数は前月比10.6%増の10万5193人となった。国籍別では中国(韓国系中国人含む)が6万2318人で、全体の59.2%を占めた。続いてベトナムが8293人(7.8%)、モンゴルが5262人(5%)、日本が2739人(2.6%)、ウズベキスタンが1581人(1.5%)、インドネシアが1512人(1.4%)などだった。

 外国人留学生数は2011年に8万8468人、12年に8万4711人、13年に8万1847人と伸び悩んでいたが、15年に9万6357人に急増した。各大学が外国人留学生の受け入れに力を入れているのに加え、韓流ブームによりアジア諸国で韓国文化への関心が高まっているためとみられる。

 一方、今年2月現在の韓国滞在の外国人数は前月比1.2%減の185万6656人だった。国籍別では中国が94万6895人(51%)、米国が13万9868人(7.5%)、ベトナムが13万4048人(7.2%)、タイが8万8845人(4.8%)、フィリピンが5万3598人(2.9%)、日本が3万8716人(2.1%)などだった。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。