Go to Contents Go to Navigation

金第1書記 久々に民間施設を視察=夫人や妹も同行

記事一覧 2016.03.28 17:04

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が李雪主(リ・ソルジュ)夫人や妹の与正(ヨジョン)氏と共に、平壌市内の商店などを視察したと報じた。

 金第1書記は、国連安全保障理事会の新たな対北朝鮮制裁が発表されて以来、軍事分野への視察に集中してきたが、久々に民間施設を訪問した。制裁で疲弊する住民を激励し、5月初めの第7回朝鮮労働党大会に向け内部結束を図る狙いがあるとみられる。

 視察には崔竜海(チェ・リョンヘ)党書記、全日春(チョン・イルチュン)党第1副部長らも同行した。

 金第1書記の秘密資金を扱うとされる「朝鮮労働党39号室」の室長を務めているとみられる全氏が公の場に登場したのは昨年7月以来。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。